AGA対策WEB|20代で若ハゲを経験した男のサイトTOP > 頭皮 > 生え際の頭皮が痒い

生え際の頭皮が痒い


タイプ別でお勧めのAGA対策をご紹介します!!

抜け毛が気になる人、AGA初期の人はこちらをチェック⇒ 実体験に基づくお勧めの育毛剤ランキング
AGAの進行が進んでいる人はこちらをチェック⇒ AGA治療クリニックのランキング
生え際の頭皮は刺激に敏感になりやすいです。
私の場合、生え際の頭皮が非常に乾燥しやすくガサガサになってしまいます。
以前頭皮に合っていないシャンプーを使っていたときは、
朝起きたら生え際が痒くて仕方なかったのを覚えています。

生え際が痒くて眠っている間に引っ掻いてしまう。
私はよくこのような抜け毛を増やす行為を行っていました。
寝ている間に本能のままに爪を立てて生え際を傷つけていたのです。

生え際の頭皮が不健康になると危険です。
生え際はハゲやすい部位ですので、乾燥や脂性などで痒みや痛みが出てくると注意が必要です。
頭皮のバランスが正常ではないために起こる症状です。
シャンプーを頭皮シャンプーに代えたり、食事を肉食から菜食に変えてみるなど。
体内からと体外からの両面から対策してみましょう。

タイプ別でお勧めのAGA対策をご紹介します!!

抜け毛が気になる人、AGA初期の人はこちらをチェック⇒ 実体験に基づくお勧めの育毛剤ランキング
AGAの進行が進んでいる人はこちらをチェック⇒ AGA治療クリニックのランキング

頭皮

頭皮は3層構造

人の頭皮は、大きく分けて3層から出来ています。上から、表皮・真皮・皮下組織です。真皮、皮下組織に毛包があり、皮脂腺やら毛母細胞、毛乳頭細胞などが存在します。一番上の...

頭皮乾燥を改善する

頭皮が乾燥する理由をご存知でしょうか?普段から細かいフケや痒みが酷いなど、乾燥タイプのトラブルが起きていませんか?これは、頭皮の皮脂が足りていないことが原因です。つまり...

頭皮臭を防ぐには?

頭皮が荒れた状態では、臭いも強烈になっていきます。中年男性などは加齢臭にも注意です。頭皮には髪の毛10万本と同じくらいの皮脂腺があると言われます。これらの皮脂腺から分泌...

頭皮のフケを防ぐには?

頭皮のフケを防ぐためには、皮脂バランスを整える事です。皮脂が増えればベトベトとしたフケが出やすくなり、皮脂が不足すればカサカサとした細かいフケが増えます。これは単純に皮...

頭皮の臭いを抑えるには?

頭皮が臭い人がいます。特に中年男性は加齢臭が出やすい部位でもあるので、頭皮に気をつけている人も多いでしょう。頭皮は、自分の鼻より上に位置します。そのため臭いに気づきにく...

頭皮の血行を良くするには?

頭皮は加齢や間違ったヘアケアによって、新陳代謝が鈍っていきます。そのことで頭皮は硬くなり、血行が悪くなってしまいます。弾力がない硬くなってしまった頭皮では、髪の毛は育ちにく...

ホホバオイルで頭皮保湿しよう

頭皮が乾燥する人で、ホホバオイルを使っている人も多いでしょう。ホホバオイルは美容と関係が深く、女性で使っている人も多いでしょう。もともとホホバという植物は乾燥地帯の植物であ...

脂っぽいフケを抑えるには?

頭皮がベトベトしている。夕方になると顔と頭皮が脂っぽくなって臭ってくる。そういう人も多いでしょう。脂性の人は、頭皮の皮脂も多く分泌され頭皮トラブルで困っている人も多いで...

頭皮ツボ押し抜け毛を減らす

頭皮には多くのツボが存在します。ツボ押し整体などは、非常に体が楽になるので大好きです。近くのツボ整体院に通っているくらいはまっています。頭皮のツボとして有名なのは、...

生え際の頭皮が痒い

生え際の頭皮は刺激に敏感になりやすいです。私の場合、生え際の頭皮が非常に乾燥しやすくガサガサになってしまいます。以前頭皮に合っていないシャンプーを使っていたときは、朝起...

生え際ニキビはハゲの前兆?

生え際にニキビが多数出来ている。そんな人はいませんか?生え際は非常に敏感な部分ですので、炎症したりニキビが出来たり。頭皮トラブルが起きやすい部分です。生え際は油...

皮膚常在菌の役割とは?

皮膚や頭皮には、常に菌が存在しています。これらの菌を総称して皮膚常在菌と呼びます。頭皮にも皮膚常在菌は存在しています。では、皮膚常在菌とは何をしているのでしょうか?...

ふけが多いのは?

ふけが多いと感じますか?その場合、頭皮が正常な状態ではない現れでしょう。通常の正常なふけは、目に見えないほど細かいのが普通です。頭皮に何らかの異常が出てくると、ふけが多...

頭皮を健康な状態に保つ

頭皮を健康な状態に保つ事。これこそが育毛の基本です。よく育毛剤を使っているのに効果が出ない!という人がいます。その原因として、頭皮のケアが出来ていないケースが挙げられま...

頭皮を清潔にするには?

頭皮を清潔に保つ事。これが育毛においても大切になってきます。皮脂汚れやシャンプー剤などが毛穴を塞いでしまわないよう注意しましょう。油断すると、皮脂が過剰に分泌されたり、...

頭皮に紫外線を浴びすぎない

紫外線が皮膚に良くないのはご存知ですね?実は頭皮も皮膚の一部ですので、紫外線は良くないのです。頭皮に良くないって事は、一番困る薄毛やハゲとも因果関係があるのです。頭...

頭皮炎症に良いシャンプーとは?

頭皮が炎症して困っていませんか?酷い場合、脂漏性皮膚炎などの皮膚病になる場合もあります。あまりにニキビや炎症が酷い場合は、皮膚科で診断してもらいましょう。頭皮が荒れた状...

頭皮の傷が痛い

頭皮に傷がある人。気をつけたほうが良いでしょう。そこから雑菌が繁殖してしまい、ニキビや炎症などの原因となってしまいます。頭皮の痛みもこうやって起こるケースが多いですね。...

フケはなぜ出るのか?

頭皮からフケが出ますよね?あれってなぜ出るのかご存知ですか?頭皮のフケは、実は正常な新陳代謝によるものなのです。ただし、目に見えるフケは多くの場合、異常なフケです。...

乾燥フケを止めたい

頭皮が乾燥すると、フケが出ます。乾燥タイプのフケは、細かいフケが大量に出ます。頭皮も皮膚の一部ですので、乾燥するとトラブルが起こりやすくなります。頭皮トラブルは薄毛の原...

夏の頭皮ケア対策

夏は頭皮がダメージを受けやすい季節です。頭皮も皮膚ですので、トラブルが起きやすくなります。一番の原因は紫外線です。紫外線によって頭皮の皮脂は酸化してしまいます。皮脂...

m字型ハゲには頭皮改善を!

m字型ハゲで悩んでいる人は多いでしょう。何を隠そう、私も元m字ハゲ男ですwもともと剃り込みが少しだけ入っている生え際だったのですが、20代前半で急激に薄くなり、剃り込み...

頭皮の事を考えたワックス

普段からヘアワックスを使っている人も多いでしょう。あなたは使っていますか?使っているとして、どのようなワックスを使っていますか?香りが良いワックス。キープ力が強いワ...

頭皮のターンオーバーとは?

頭皮も皮膚の一部です。もっと言えば、髪の毛も皮膚の一部だと言われています。と言うことは、ターンオーバーしていると言うことです。このターンオーバーとは、どういった意味なの...

汚れている頭皮を清潔にするには?

汚れている頭皮では、髪の毛が育つ事は出来ません。汚れた土壌で植物が育たないの同じです。そのため、育毛のためにはまずは頭皮の改善です。汚れている頭皮を清潔にしましょう。 ...

ふけが出ると禿げるのか

ふけが出ることは悪いことでしょうか?頭皮のふけとは、頭皮の垢(あか)です。頭皮も皮膚の一部ですので、新陳代謝によって生まれ変わっています。古くなった角質が、ふけとなって...

健康な頭皮とは?

あなたの頭皮は健康ですか?育毛において頭皮の健康状態は必須条件です。健康な頭皮を保つ前にそもそも健康な頭皮とはどんな状態でしょうか?健康な頭皮とは、白色系で弾力があ...

ハゲ頭にも実は毛はある

髪の毛は自然と抜けるものです。生理機能として皮膚と同じように、日々新陳代謝を行っています。そのため、抜け毛自体は悪いことでも何でもありません。ハゲている人の頭には、...

寝ている間に頭皮が痒い理由

人は寝ている間に細胞の成長を促しています。ヒト成長ホルモンを分泌する事で、血管や細胞の修復、再生しているのです。そのため、睡眠不足になると肌が荒れてカサカサになったりする事...

雨は抜け毛を増やす?

近年は高度成長によって環境が破壊されていると言われています。経済が発展する代わりに自然が犠牲になっている。そう訴えている人たちも沢山います。雨に関しても、酸性化した雨で...

頭皮ニキビを改善するには?

頭皮ニキビの原因として、「皮脂」が挙げられます。皮脂の量が乱れることで頭皮ニキビが出来やすくなります。頭皮のニキビは非常に痒みを持ちやすく、爪などで傷つけてしまいがちです。...

ワックスは育毛に悪い?

今は男性もこまめにカットにいき、髪を整えているのが当たり前の世の中。ぼさぼさの髪では社会的にも信用をなくしますし、女性うけもよくありません。街を歩く人は若者を中心に今ヘアサ...

秋の抜け毛は頭皮の日焼けが原因かも?

秋になって抜け毛が増えたと感じていませんか?もし、そうであれば夏場の紫外線が頭皮にダメージを与えているのかもしれません。夏の紫外線は頭皮も日焼けさせます。頭皮が日焼...

頭皮に気遣いながらヘアワックスを利用する方法

多くのヘアワックスは、使用方法によっては頭皮に悪影響を及ぼします。使用後はしっかりと洗浄しないと、毛穴に皮脂が蓄積されてしまい、髪の毛へと栄養が上手く届けられなくなるのです...